本サイトには広告が含まれています

エンワールドジャパンってどう?しつこい?評判口コミや特徴を解説!

ハイクラスに強い

この記事では、転職エージェント「エンワールドジャパン」の特徴や評判について、中小企業から大手企業へステップアップ転職の経験がある筆者が解説していきます。

この記事で分かること

✔︎ エンワールドの評判や口コミっていいの?
✔︎ エンワールドの強みや弱みって何?
✔︎ エンワールドは20代でも使えるの?

いい求人に出会うには?

新卒採用と違い、中途採用(転職)はポストが空いたり増員のタイミングにしか募集しません。

しかも企業によっては、特定のエージェントにしか情報を出さない企業もあります。

理想的な求人に出会う確率を上げるには、複数の転職エージェントに登録するのが鉄則です。

ふゆみ
ふゆみ

今すぐ転職活動しないつもりでも、理想的な求人が出てくるかもしれません!

こればかりはタイミングなので、まずは情報を貰える状況を作っておくことが重要!

転職するかの判断は理想的な求人に出会ってから考えるでも遅くありません。

希望に合う好条件求人が出たらすぐに紹介してもらえるよう、今のうちにエージェントに登録を済ませ希望を伝えておきましょう。

外資系企業への転職なら、JACリクルートメントがおすすめ。筆者も利用しています。

  • スタートアップ~大手外資系まで求人が幅広い
  • 外資・グローバル企業・ハイクラスに強い
  • コンサルタントの対応が丁寧

具体的な転職相談はもちろん「転職タイミング含めた長期的なキャリア相談も丁寧に乗ってもらえる」という口コミもありますので、転職活動をするかどうかも含めて気軽に相談してみましょう。

外資系に強く担当者の質がいい

エンワールド・ジャパンってどんな会社?

エンワールドは、アジアパシフィック地域(APAC地域)において、多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ転職エージェントです。

・・・少し堅いですね。

もう少し分かりやすく言うと、外資系企業・日系グローバル企業の、ミドル~ハイクラスのポジションの転職支援を得意とするエージェントです。

創業は、1999年。ウォールストリートアソシエイツ株式会社という名前で、グローバル人材の活躍を支援する会社として、ホテルの一室からスタートしています。

名前で薄々感じている人もいるかもしれませんが、「エン転職」で有名な人材会社「エンワールド株式会社」の子会社です。

エンワールド・ジャパンでは、『トータル・タレント・エンゲージメント』という新しいアプローチで、求職者の長期的なキャリアの構築と、人材確保でお悩みのクライアント企業をしっかりとマッチング&サポートします。

おそらく上記の考えがあるからこそだと思うのですが、エンワールド・ジャパンでは、一人のコンサルタントが企業も求職者も両方担当する形をとっています。

企業と直接話をしている担当者が、求職者も対応することで、言語化されていない要望や強み、雰囲気を感じながら、上手くマッチングすることが出来るのだと思います。

エンワールド・ジャパンが気になる人は、公式HPのこちらから登録してください。

エンワールド・ジャパンのイマイチなところ

求人地域に偏りがある

エンワールド・ジャパンの弱点として、求人地域に偏りがあることが挙げられます。

オフィスが東京・大阪・名古屋しかないことからも分かる様に、主なターゲット地域は、首都圏・関西・東海になります。

もちろん、それ以外の地域が全くない訳ではありませんが、やはりどうしてもこの3地域がメイン、そしてその中でも東京の案件がダントツで多くなります。

しかしこれはある意味仕方ないことだと思います。

というのも、外資系企業の拠点や日本のグローバル企業の本社の多くが、それらの場所に集中しているからです。

特に、得意としているのがミドル〜ハイクラスで、マネジメント層も多いので、そうなると必然的に東京になってしまうのも頷けますね。

首都圏・関西・東海以外で転職を考えている人は、全国に拠点を持っている転職エージェントに登録して下さい。

また、3地域で転職を考えている人でも、エンワールド・ジャパンの求人数があまり多くないことを念頭に、複数登録して、広く求人情報をキャッチすることを推奨します。

外資系企業に強いJACリクルートメント、全国に拠点があり日本最大級の求人データベースを誇るリクルートエージェントなどがオススメです。

たくさんの担当者から連絡がくる

エンワールド・ジャパンでは、先ほども述べた様に、一人のコンサルタントが、企業様と求職者の両方を担当します。

ですので、求職者から見ると、この企業の求人はAさんが担当、こちらの求人はBさんが担当、という風に、求人によって担当のコンサルタントが変わることになります。

たくさんの求人の紹介をしてもらっていると、担当者が増えていき、誰がどの担当で誰に連絡をすればいいか、混乱したり、面倒に感じてしまう人も出てくるでしょう。

時間がない中、転職活動をしている人などは、窓口がたくさんあることがデメリットに思えてしまう可能性があります。

とはいえ、多くの場合、自分がメインターゲットにしている求人を持っているコンサルタントとの接触が必然的に一番多くなります。

何か困ったことがあればその人に相談したり、事務担当の様な方がついているので、わからなくなればその方に連絡をすれば良いので、あまり心配することはありません。

ビジネスマナーの悪いコンサルタントがたまにいる

口コミなどをみていると、ビジネスマナーの悪いコンサルタントに当たってしまった、という声がチラホラありました。

ただ、そういった、ビジネスマナーが悪いという声をよく確認すると、Linkedinといったサイト経由で、コンサルタント側からオファーをしてきたパターンが多い傾向が伺えます。

向こうから声をかけてきたのに返事が来ない、対応が全然なって無い、などの声が見られました。

一方、公式サイトから登録をして、無料面談をした方からは、そういったネガティブな声はあまり見当たりませんでした。

私自身も、公式サイトから登録し、無料面談をして頂きましたが、とてもしっかりした方で、説明やアドバイスも丁寧で分かりやすく、求人もきちんとしたものを紹介頂きました。

推測になりますが、営業成績が悪い人や結果が出ていない人が、見込み顧客を増やすために、Linkedinなどでアプローチをかけているのではないかと思います。

きちんと結果を出している人であれば、そうやって自分から頑張ってアプローチをかける必要はないですもんね。

ということで、エンワールドジャパンを利用したい場合は、公式サイトから登録をして面談をする様にしましょう

エンワールド・ジャパンの特徴・強み

ハイキャリアに強く年収アップが見込める

エンワールド・ジャパンは、ミドル〜ハイクラスを中心としている為、キャリアアップを目指す人にはぴったりの求人がたくさんあります。

管理職の求人も多く、マネジメントに興味があれば、エンワールド・ジャパンは外せません

また、求人が主にハイクラス・管理職の為、年収アップを見込むことができます

もちろん、現在の年収や、あなたのスキルによっても、どれぐらい年収アップが出来るかは異なりますが、ハイクラス転職・キャリアアップ転職を多く扱うエンワールド・ジャパンだからこそ、年収交渉も常日頃から対応しており、コンサルタントに安心して任せることが出来ます

仕事はお金だけではないですが、キャリアアップを目指していく以上、やっぱり年収アップはしてきいきたいですよね!

そういった人には、ぜひエンワールド・ジャパンで求人を探して欲しいです。

英語・語学スキルを生かせる求人が多い

バイリンガル人材に強いと謳っているだけあって、グローバル展開している日本企業や外資系企業に強く、語学スキルを生かせる求人を多く持っているのが、エンワールド・ジャパンの大きな強みになります。

英語(語学スキル)を活かしたいと思っている人にとっては、魅力的に映る求人も多いと思います。

例えば、グローバル展開している日本企業であれば、駐在や海外出張のある求人、海外営業や海外チームと連携する求人などがあります。

また、日本企業でも大手企業で一定ポジション以上になると、これからの時代、海外に直結するポジションでなくても、英語スキルが求められる傾向にありますので、語学に自信がある人にとっては、キャリアアップや年収アップの材料になります。

外資系企業においては、英語が不要のポジションはありますが、とはいえ、上に行くほど語学スキルは必要になってきますし、中堅までの外資系企業であれば、上層部でなくても語学スキルが求められる事も多いです。

私も外資系企業で語学スキルが活かせると良いなと思っていた所、そういった求人を複数紹介してもらいました。

せっかくのスキル、使わないと勿体無いので、語学に自信がある人はぜひ、エンワールド・ジャパンで求人を紹介してもらって欲しいと思います。

コンサルタントが求人企業について詳しい

最初の方にも書きましたが、エンワールド・ジャパンは、求職者担当制ではなく、企業ごとにコンサルタントの担当が別れており、自分が担当している企業の求人を求職者に紹介するスタイルをとっています。

私は、この点にとても強い魅力を感じました。

と言うのも、紹介してくれるコンサルタントがその会社についてとても精通しており、基本的な求人情報はもちろんのこと、社風やその部門での雰囲気、会社や人事がどういった人物像を求めているか、年収交渉はどれぐらいまで行けそうか、など、その会社に特化した情報をとてもよく把握しています

これは、その会社担当だからこそ、出来る事だと思います。

確かに、担当窓口が別れて面倒を感じる部分もありますが、とはいえ、(条件面でも雰囲気的にも)自分に合う会社・ポジションに内定を貰うことが転職活動では重要なのですから、それを後押ししてくれるナレッジを持っている人が担当である方が大切ですよね。

面接でも、内容や質疑応答の傾向、求められる人物像などナレッジを持っているからこそ、的確なアドバイスや対策をしてもらえるのは、心強いと思います。

エンワールド・ジャパンに関するFAQ

エンワールド・ジャパンには、20代でも登録できるの?

ミドル〜ハイクラスに強いこともあり、メインは40代以上がターゲットになりますが、20代30代でもスキルやポテンシャルがあれば、門前払いされることなく、求人を紹介してもらうことができます。

エンワールド・ジャパンはしつこいの?

エンワールド・ジャパンがしつこいという口コミは、今のところ見当たりませんでした。

可能性があるとすると、転職エージェントに登録すると、初回面談の日程調整のために電話がかかってくるのですが、電話を取らないと何度も連絡が来ることがあり、これをしつこいと感じる人がいるかもしれません。

また、同社が運営する転職サイトのエン転職は、「メールがしつこい」「退会してからもしつこく連絡が来る」「広告がしつこく流れてくる」といった口コミが多く見られました。

もしかすると、エン転職とエンワールドがごっちゃになってしまっていたり、エン転職の口コミがエンワールドの噂として流れてしまっているかもしれないと感じました。

エンワールド・ジャパンの評判・口コミは?

エンワールド・ジャパンの評判や口コミはどうなのでしょうか。

先ほどもお伝えした様に、対応があまり良くない、という声もありますが、スキルアップ転職を叶えれた、コンサルタントが適切なアドバイスをくれるという声が多数、見られました。

<br>

LinkedInで何度も面談依頼のDM入れてくるからきちんとお断りの返事したのにそこから何にも連絡よこさないとか、飛び込みにも最低限の礼儀ってものがあると思うんですがね。

今後そういう機会があってもエンワールド・ジャパンは絶対使いません

Twitterより

<br>

【使って良かったエージェント3選】 お勧めエージェントです マーケター転職時にも是非!

■JACリクルートメント →質の高い求人が豊富、年収アップも見込める

■エンワールド →力のあるエージェント在籍、直結で役員面接も結構あります

■ホールハート →ITに強い、キャリアも丁寧に企んでくれる

Twitterより

40代女性
40代女性

募集企業、募集ポジション、チーム構成などについて熟知なさっていて、とても安心してお任せすることができました。

また、迅速な対応が求められる際にも企業との間に入って交渉を積極的に進めてくださり、大変助かりました。ありがとうございます。

利用者の声

まとめ:キャリアアップや年収アップを目指すなら!

いかがでしたか。エンワールド・ジャパンは、キャリアアップや年収アップを目指す方にはオススメです。

今の年収や仕事内容、キャリアに満足をしていない人は是非一度、無料相談をしてみてください。

実際に求人をみたり、自分のスキルや経験ではどれぐらいの年収・ポジションが射程圏内なのかを教えてもらうことで、転職がグッと現実的なものになります。

いい転職ができるように、応援しています。

「転職活動は仕事の繁忙期が落ち着いてから」「転職活動は次のボーナスをもらってから」と思っていませんか。

中途採用はいつ求人が出るか分かりません。

しかも、条件のいい求人はすぐに埋まるので速やかに応募する必要があります。

求人を見て応募を見送ることは出来ますが、逃した求人を後で取返すことはできません。

転職活動は少し先と思っても、まずはエージェントへの登録し、希望条件に合う求人が手に入る環境を作っておきましょう。

外資系企業への転職を希望するならJACリクルートメントがおすすめ。筆者も利用しています。

  • スタートアップ~大手外資系まで求人が幅広い
  • 外資系企業やハイクラスに強い
  • 担当者の質がよい

具体的な転職の相談だけでなく「キャリア全体や転職のタイミングの相談などにも丁寧に乗ってもらえる」という口コミもあります。

面談すると、自分のスキルだとどんな求人が紹介してもらえるのか教えてもらうことができます。

すぐの転職でなくても、現状を把握する為まずは話をしてみましょう。。

この記事を書いた人
ふゆみ

中流大学卒。中小企業でキャリアスタートしたが、転職を経て、現在、大手外資系企業で勤務中。

結婚、出産、育休を経験し、子育てもしながら、フルタイム勤務で働くワーママでもある。

女性は、ライフイベントが多い上に、仕事をしていても家事育児は女性比重が重く、その上、まだまだ男性社会の中で結果が求められる。そんなハードモードの人生ではあるけれど、女性が、仕事もプライベートも、楽しく幸せに生きていく為のヒントになればと、発信をしています。

趣味は、旅行と、食べること。TOEIC875

ふゆみをフォローする
ハイクラスに強い