本サイトには広告が含まれています

マイナビエージェントはひどい?評判口コミや特徴を解説!

マイナビエージェント

この記事では、転職エージェント「マイナビエージェント」の特徴や評判について、中小企業から大手企業へステップアップ転職した筆者が解説していきます。

この記事でわかること

✔︎ マイナビエージェントの評判口コミは?
✔︎ マイナビエージェントの利用の注意点は?
✔︎ マイナビエージェントはひどいの?

※マイナビ、その他のプロモーションを含みます。

書いた人:キャリ索ふゆみ
いい求人に出会うには?

新卒採用と違い、中途採用(転職)はポストが空いたり増員のタイミングにしか募集しません。

しかも企業によっては、特定のエージェントにしか情報を出さない企業もあります。

理想的な求人に出会う確率を上げるには、複数の転職エージェントに登録するのが鉄則です。

ふゆみ
ふゆみ

今すぐ転職活動しないつもりでも、理想的な求人が出てくるかもしれません!

こればかりはタイミングなので、まずは情報を貰える状況を作っておくことが重要!

転職するかの判断は理想的な求人に出会ってから考えるでも遅くありません。

希望に合う好条件求人が出たらすぐに紹介してもらえるよう、今のうちにエージェントに登録を済ませ希望を伝えておきましょう。

転職エージェントを上手く使うコツは、自分の属性にマッチしたエージェントを選ぶこと。

20代30代の転職なら、マイナビエージェントがおすすめ!

 ✔︎ 20代に絞ると求人数トップ級!多くの選択肢から希望の仕事を見つけられる
 ✔︎ 20代に信頼されるエージェントNo1!丁寧なサポートで初めての転職に◎
 ✔︎ 総合エージェントなので幅広く求人を見たりチャレンジしやすい

面談だけでも価値がある

登録すると、面談の日時調整の為、連絡が来ます。
登録も面談も転職サポートも、お金はかかりません。

マイナビエージェントの会社ってどんな会社?

企業情報(株式会社マイナビ)

  1. マイナビというと、就職活動(就活)の時に聞いた、お世話になった、という方が多いと思います。

その株式会社マイナビが運営する、総合型の転職エージェントが、マイナビエージェントです。

株式会社マイナビは、1973年に設立した45年以上の歴史のある会社。

マイナビグループ全体では約12,400名の従業員を抱える大きな会社で、すべての求職者に対応する事業を持っています。(2023.1現在)

具体的には、
新卒者向け就職情報サイト「マイナビ20xx」
転職希望者向け転職情報サイト「マイナビ転職」
・幅広い業界に強い人材紹介サービス「マイナビエージェント」
・業種に特化した人材紹介サービス
 「マイナビDOCTOR」「マイナビ看護師」「マイナビ介護職」
 「マイナビ保育士」「マイナビ会計士」「マイナビ税理士」
 「マイナビIT AGENT」「マイナビ金融AGENT」etc…
などがあります。

そう、マイナビは新卒だけでなく、転職でも国内最大級の支援実績があります。

その中で、マイナビ転職エージェントは、常時10万件以上掲載する転職情報の中から転職市場を知り尽くしたキャリアアドバイザーがあなたに合う会社・お仕事をマッチングしてくれるサービスです。

基本情報

運営会社株式会社マイナビ
所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立昭和48年(1973年)8月15日
公開求人数71,914件(2024/5/25時点)
非公開求人13,047件(2024/5/25時点)
対応地域全国
拠点東京、神奈川、北海道、宮城、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡
おすすめ年代20代・30代
業種・職種全般
利用料金無料
おすすめ20代
初めての転職
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

マイナビ転職とはどうちがう?

転職について調べていると、マイナビエージェント以外に、マイナビ転職、というサイトも出てきますね。

最初は、同じサイトなのかなぁ、と思いがちですが、それぞれ役割が違います。

マイナビ転職は、一般的に「転職サイト」と呼ばれるものです。

転職サイトは、企業から預かった転職情報が載っているサイトで、求職者はそこから自分で気になる企業やお仕事を探します

いい求人を見つけることが出来れば、自分で直接その求人元に連絡をして、応募したり、面接の調整を行ったりします。

一方、マイナビエージェントは、「転職エージェント」と呼ばれるものです。

転職エージェントでも、転職サイト同様、求人情報を検索できます。

しかし、転職エージェントは、それだけでなく、担当者(キャリアアドバイザー)が付いてくれ、その方が転職活動のアレンジやサポートをしてくれます。

具体的には、まず転職を希望する理由や希望するお仕事について話す面談があります。

自分の希望をキャリアアドバイザーさんに伝えるのはもちろん、面談を通じて、自分自身がどういったキャリアを築いていきたいのか、何が譲れない事項なのかを明確にすることが出来ます。

面談の踏まえ、転職者の希望やスキルに合う企業や求人を紹介をしてくれます。

紹介してくれるだけでなく、応募の際は、キャリアアドバイザーさんが企業とのやりとりや面接の調整などをしてくれます。

転職をスムーズに進めるには、複数の求人に並行して応募する事が多いので、複数企業の面接を考慮した日程調整を任せられるのはとても安心です。

加えて、働く部署の雰囲気や条件の確認、もし落ちてしまった企業で何が良くなかったかなど、自分では聞きにくいことも、キャリアアドバイザーさんを通して確認することが出来るので、より自分に合う仕事に転職できる確率が上がること、間違いなしでしょう。

転職サイトに向いている人
  • 自分主導で、自分のペースで転職活動を進めたい
  • とりあえず、求人をみたい
転職エージェントに向いている人
  • 転職活動を具体的に、どんどん進めていきたい
  • 転職活動をしたいが、不安がある

マイナビ転職の特徴や評判が気になる人は、こちらの記事も合わせてチェック!

マイナビエージェントの強みは?

転職エージェントはたくさんありますが、マイナビエージェントの強みを紹介します。

  1. 20-30代に強い
  2. 全国展開&総合エージェント
  3. 営業やIT・ウェブ、金融に強い
  4. 業種特化のサポート

詳細については、順番に説明していきます。

20-30代に強い

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントで第1位に輝いています。

求人数も全体数では他の転職エージェントに負ける部分がありますが、若手の求人数に絞ると目を見張るものがあります。

履歴書の書き方や面接の練習などの事前準備を手厚くサポートをしてくれるのも、転職回数が少なく社会経験も短めの20代30代には心強いのではないでしょうか。

手厚いサポートのあるマイナビエージェント、20代30代の人は必ず登録しておきたいですね!

全国展開&総合エージェント

マイナビエージェントは、全国の各支店に法人営業担当者が配置されており、全国各地の、大手上場企業から中小企業、ベンチャー企業まで、多くの優良企業と接点があります。

中でも、関東エリアは求人を網羅!

優良企業の求人が豊富にありますので、東京・神奈川・埼玉・千葉で転職を考えている人には特におすすめです。

また業種・職種に関しても、総合エージェントとして、幅広い業種の企業と接点があるので、色々な業種・職種を見たり、業種を跨いだ転職活動を行うことも可能です。

営業やIT・ウェブ、金融に強い

マイナビエージェントは、総合エージェントとして、様々な業種・職種の求人を取り扱っていますが、中でも営業やIT・ウェブ、金融に強いことで有名です。

現在、営業である方や、ITや金融業に在職している人はもちろん、新しく挑戦してみたいと思う場合は、マイナビエージェントで相談してみるといいと思います。

余談ですが、「営業はちょっと・・・」という人をよく見かけますが、一口に営業と言っても、法人営業と個人営業、新規開拓とルート営業、電話営業と訪問営業、というように、営業スタイルや求められることが異なります。

見極めて探すと、以外とハマる人も多いので、食わず嫌いをせず、一度見てみるのも面白いですよ。

業種特化のサポート

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、業種特化型となっています。

営業専任、IT・Webエンジニア専任、モノづくり・メーカー専任、など、各業界に精通した担当者にサポートしてもらうことができます。

ほかにも、女性特化の「女性の転職womanwill」というサービスもあります。女性は、キャリアに影響を与えるライフイベントも多いので、女性のキャリアに多く向き合ってきた担当者に相談出来るのは、心強いですね。

また、マイナビでは、総合転職エージェントのマイナビエージェント以外にも、業種に特化したサービスがあります。

具体的には、「マイナビ保育士」「マイナビ薬剤師」「マイナビ看護師」「マイナビDOCTOR」「マイナビ税理士」など、資格職や専門職に特化した人材紹介サービスなどがあります。

マイナビエージェントの弱みは?

マイナビエージェントの弱みについて見てみましょう。

  1. 求人数が他の大手転職エージェントより少なめ
  2. 誰でも登録出来るわけではない

求人数が他の大手転職エージェントより少なめ

マイナビエージェントは他の大手転職エージェントよりは求人数が少ないと言われています。

しかし、第二新卒や20代の求人数だけを見ると他社を上回っています。

全体数よりも、自分に向いた求人数が重要なので、自分に合う求人があるかどうか、をよく見ましょう。

また、転職エージェントは、複数登録することも可能です。

マイナビエージェント以外の転職エージェントにも登録をして並行して活用することで、より多くの求人に出会うことが出来るので、求人数が少ないという問題は、解決します。

誰でも登録出来るわけではない

転職エージェントは、キャリアアドバイザーが条件に合う人にだけ求人を紹介するということは、マッチする求人が無ければ、何も紹介出来ないということになり、転職活動が進まないということになります。

経験や希望条件によっては、登録しても何も紹介されなかったり、そもそも登録自体をお断りされてしまうこともあるようです。

社会人経験が少なかったり、未経験では難しい職種・業種に挑戦したい場合、転職エージェントだけでなく、転職情報サイトにも登録して、転職活動を進める方が良いです。

転職サイトでは、未経験や条件を満たしていなくてもアタックしてみることは出来るので、ダメ元でガンガン攻めていくのもひとつの方法です。どちらにせよ、登録してみないことには始まらないので、まずは登録しましょう。

マイナビエージェントのいい口コミ

マイナビエージェントの評判はどうなのでしょうか。

まずはいい口コミを見てみましょう。

初歩的なところからサポートしてもらえた
食品製造業<br>経理
食品製造業
経理

求人数が多く、エージェントの方も丁寧に相談にのってくれたので良かったです。

転職について詳しくなく初歩的なことからサポートして欲しいという方にはお勧めです。

キャリ策 | 独自アンケート

手厚いサポートをしてもらえた
31歳男性
31歳男性

モノづくりメーカーの生産管理から技術職へ転職。
マイナビエージェントを利用したのは特に理由がなく、ネットで検索していたときになんとなく目に止まったという理由だけでした。

が、結果的に登録~内定まで3ヶ月で終わり、その間にも手厚いサポートを頂き、マイナビエージェントを利用して良かったです。

転職者成功者事例より

面談前後に対策やヒアリングをしっかりしてもらえた
28歳女性
28歳女性

事務職から同業種の営業へ転職。
担当のアドバイザーの方だけでなく、実際に自分が受ける企業担当の方もサポートについてくださり、面接前にはしっかり対策を、面接後にはきちんとヒアリングしてくださるなど、とても手厚いフォローをいただける印象を受けました。

初めての転職でとても不安でしたが一から教えてくださり、最終的に転職するか現職に残るか悩んだ際も意見を押し付けることなく、背中を押してくださいました。 

転職者成功事例より

LINEで気軽にやりとりできた
29歳男性
29歳男性

エージェントの方は非常に温厚で、安心感がありました。そのため電話で相談しやすく、転職活動をしっかりとサポートして頂いていると感じました。

LINEでやりとりすることができる仕組みも非常に良いと感じました。

メールだとなかなか連絡を返すことも時間がかかり、身構えてしまう部分がありますが、LINEですと、気軽にやりとりすることができました。

転職者成功者事例より

検討リスト追加で察知してサポートしてくれた
<br>

マイナビエージェントと前に面談したときに、「転職活動は10月くらいから始めます。」って伝えてた。

けど状況が変わって、ここ数日求人を見て検討リストに入れたら、昨日「本格的に動きますか?サポートさせてください」とメールが。

ちゃんとサポートしてくれるから、嬉しかったしオススメできる。

Twitterより

Youtubeでおすすめされていた
がっついていなくて、やりやすかった
20代の第二新卒の転職におすすめ
ふゆみ
ふゆみ

正直、アドバイザーとの相性が大きいと思いますが、手厚いフォローをしてもらえる印象です。

また、最近はLINEでやりとりしたりすることも出来るようなので、仕事の合間に確認したり質問したりしやすくて、いいですね。

マイナビエージェントの悪い口コミ

求職者より企業様って価値観
日程調整が折り合わず、態度が悪かった

まとめ:マイナビエージェントは若手の初めての転職向き

いかがでしたか。手厚いサポートが受けられるマイナビエージェントは、若手や転職経験が少ない人には、必須といってもいい転職エージェントではないでしょうか。

転職をするかどうか悩んでいる、いつかは転職したいけどタイミングが分からない、といった人もそれも含めてアドバイザーに相談してみましょう。

客観的に見た自分の可能性や、現職で培っておくべきスキルや経験が何なのか、などを、知っておくだけ将来の転職の幅が広がりますよ。

「転職活動は仕事の繁忙期が落ち着いてから」「転職活動は次のボーナスをもらってから」と思っていませんか。

中途採用はいつ求人が出るか分かりません。

しかも、条件のいい求人はすぐに埋まるので速やかに応募する必要があります。

求人を見て応募を見送ることは出来ますが、逃した求人を後で取返すことはできません。

転職活動は少し先と思っても、まずはエージェントへの登録し、希望条件に合う求人が手に入る環境を作っておきましょう。

この記事を書いた人
ふゆみ

中流大学卒。中小企業でキャリアスタートしたが、転職を経て、現在、大手外資系企業で勤務中。

結婚、出産、育休を経験し、子育てもしながら、フルタイム勤務で働くワーママでもある。

女性は、ライフイベントが多い上に、仕事をしていても家事育児は女性比重が重く、その上、まだまだ男性社会の中で結果が求められる。そんなハードモードの人生ではあるけれど、女性が、仕事もプライベートも、楽しく幸せに生きていく為のヒントになればと、発信をしています。

趣味は、旅行と、食べること。TOEIC875

ふゆみをフォローする
マイナビエージェント