本サイトには広告が含まれています

JACリクルートメント登録が会社にばれる理由と対策を徹底解説!

JACリクルートメント

転職活動の為にJACリクルートメントに登録して、今働いている会社に登録がばれないか不安な人も多いと思います。

結論から言うとJACリクルートメントに登録しても基本的に会社にばれることはありません

ふゆみ
ふゆみ

私自身かなり長い間利用していますが会社にばれたことはありません!

この記事では、JACリクルートメントに登録しても会社にばれない理由と転職活動がばれやすい行動について解説していきます。

会社に内緒で転職活動するなら

JACリクルートメントの口コミや特徴をまとめた記事も合わせてチェック!

JACリクルートメントに登録しても会社にばれない理由

JACリクルートメントに登録をしたことが会社にバレてしまわないか心配な人は多いでしょう。

特に自分の会社が採用でJACリクルートメントを利用している場合「人事や上司に自分の登録がバレてしまう可能性があるのでは」と不安を感じる人もいるでしょう。

しかし、JACリクルートメントに登録しても基本的に会社にばれることはありません。

主な理由はこの二つです。

JACリクルートメントに登録しても会社にばれない主な理由はこの2つです。

  1. 企業は情報を勝手に見れない
  2. コンサルタントが最大限注意してる

この理由について、詳しく見ていきましょう。

ばれない理由①企業は情報を勝手に見れない

JACリクルートメントに登録したあなたの個人情報は、各企業の人事担当者は勝手に情報を見ることが出来ません。

あなたの個人情報を自由に閲覧できるのは、JACリクルートメントのコンサルタントだけです。

企業があなたの個人情報を見れるタイミングは、あなたが求人を確認し応募の意思を示した後初めて企業側に開示されます。

スカウト機能のある転職サービスの様に企業が好きに登録者の情報が見れる訳ではないので、自分の会社の人事や上司の目に留まってばれることは起こり得ません。

ばれない理由②コンサルタントが最新の注意を払っている

JACリクルートメントは企業と求職者両方を担当する両面型を採用している為、あなたの担当者があなたの会社も担当している場合があります。

しかし、コンサルタントは求職者と在職企業のお互いの情報が漏れないよう細心の注意を払って情報を取り扱っています。

と言うのも、情報漏洩をしてしまった場合は始末書を求められたり評価に大きく影響してしまい、その後のキャリアにも影響します。

最悪の場合、処分を受けたり損害賠償を受けることもあります。

コンサルタントがその様なリスクを背負ってまで情報を漏らすメリットがありません。

ばれないと分かったので安心して登録

転職活動が会社にばれない為の注意点

JACリクルートメントに登録しても会社に登録がばれることはありませんが、あなたの行動から転職活動がばれることは良くあります。

転職活動が上司や同僚にばれてしまう『やってはいけない行動』はこれです。

  1. 同僚や会社の関係者に登録したことを話す
  2. 会社のPCやメールアドレスを使う
  3. 会社でメールやサイトを見る・電話する
  4. 会社のカレンダーに予定を入れる

転職活動中にやってはいけない行動・気をつけるべき行動4つについて、詳細を解説します。

注意点①同僚や会社の関係者に登録したことを話さない

転職活動が会社にばれる一番の要因は、同僚や会社の関係者に話してしまうことです。

確かに、仲のいい先輩や同僚、取引先などであれば軽い気持ちでつい話してしまいたくなります。

しかし、その人が間違えて誰かに口走ってしまう可能性その人の言動で上司にばれてしまう可能性がゼロではありません。

また、その人たちは約束を守って秘密にしていたとしても、たまたま居合わせた人がその話を聞いて情報を流してしまうかもしれません。

噂話は、思った以上に早く広まります。

いくら仲が良く信頼している同僚や会社の関係者であっても、内定が出て転職が確定するまでは話さないのがベストです。

注意点②会社のPCやメールアドレスを使わない

転職エージェントに登録する際、会社のパソコンやメールアドレスは使わないようにしましょう。

会社のメールは、全て会社のメールサーバーを経由して届きます。

つまり、会社は見ようと思えば、あなたの社用メールの内容を全て見ることが出来ます。

転職エージェントとのメールを見られてしまうと転職活動をしていることがばれ、また言い逃れも出来ません。

転職エージェントに登録する時は、個人のメールアドレスを使用しましょう。

個人メールアドレスを持っていない場合は、Gmailなど無料で取得できるアドレスを取得しましょう。

また、会社のパソコンや社用スマホでアクセスしたWebサイトのログを管理している会社も最近は多いです。

転職エージェントのサイトを頻繁に見ていることが特定されてしまうと、転職活動を疑われてしまいます。

会社のパソコンやスマホでは、転職エージェントのウェブサイトにアクセスしない様にしましょう。

注意点③会社で見ない・電話しない

転職エージェントから連絡が来ると、ついすぐに確認したり急いで折り返さないとと思うかもしれませんが会社にいる時はやめましょう。

気になる気持ちはわかりますが、誰に見られるかわかりません!!

個人のスマホを使っていたとしても、横から画面が見えてしまったり電話の声が聞こえれば転職活動がばれてしまいます。

転職エージェントも、日中は仕事があることを理解しています。

出来るだけ早く返信することは大切なことですが、数時間の返信の差で何かがダメになることは基本ありません。

必ず退社後に会社の外で対応しましょう。

また、就業時間中に連絡していたことがばれると上司から目をつけられたり揉める原因にもなってしまいます。

その観点でも業務時間中に連絡をチェックしたり連絡を返すのは勧められません。

会社ではメールやマイページは見ない・電話に出ない・かけ直さないを徹底しましょう。

注意点④会社のカレンダーに予定を入れない

面談の予定や転職活動に関することを会社のカレンダーに書き込まないようにしましょう。

上司や部下があなたの予定をチェックしていてばれてしまう可能性があります。

もし、プライベートも会社用も同じカレンダーを使っている場合は、せめて非公開予定にしておきましょう。

とは言っても、非公開予定にしていても不自然さがあると怪しまれるものです。

普段、非公開の予定を入れない人が非公開の予定を入れていると目ざとくチェックされることもあるので非公開でも入力しないことが好ましいです。

ふゆみ
ふゆみ

勘のいい上司だとちょっとした変化でも気づくので、行動には気をつけましょう!

JACリクルートメントの登録がばれてしまった時の対処法

JACリクルートメントに登録していることがばれてしまった場合、どうすればよいででしょうか。

対応時に気をつけるべきことはこちらです。

  1. 嘘をつかない
  2. 前向きな転職理由を伝える
  3. これまで以上に真剣に仕事に取り組む

ひとつずつ説明していきますね。

対処法①嘘をつかない

上司から「転職するの?」と聞かれた時に「しません!」と嘘をついてしまうと、転職が決まると気まずくなります。

「多少は考えている」ぐらいで濁しておくのが良いでしょう。

もしも転職を匂わせただけで会社に居ずらくなる環境であれば「自分の市場価値を測るために試しに登録しただけ」と伝えるのもアリかも。

実際に転職が決まった時点で「そのつもりは無かったけど、話を聞いたらとんとん拍子に・・・」と思いがけず進んだ風を装えば、嘘をついたことにはならないでしょう。

対処法②前向きな転職理由を伝える

理由は不満ではなく前向きな内容で建設的に伝え、丁寧なコミュニケーションを心がけましょう。

前向きな理由に焦点を当てることで、会社に対する不満や批判を避けることができます。

例えば、スキルアップやキャリアチャレンジ、専門性の向上など、自己成長を目指す理由を強調すると良いでしょう。

特に上司は、自分の指導に対する不満やチームへの不満、職場への不満が無いか気にします。

上司に原因がないと伝えると多少上司の気持ちを和らげれるかもしれません。

対処法③これまで以上に真剣に仕事に取り組む

転職活動がばれた場合、これまで以上に仕事に真面目に取り組み、しっかり成果を出すことが大切です。

転職が決まるまでは働き続けるわけですし、絶対転職するとも決まっていません。せっかく働くのですから、上司や同僚から信頼を取り戻す様に努めましょう。

仕事への真摯に取り組む姿や成果が出れば、あなたのプロフェッショナルとしての評価も上がり、職場での信頼関係を回復することができるでしょう。

また、チームの目標達成に貢献し、現職での成果を積み上げることで、将来の転職活動においてもアピールポイントが増え、より良い条件での転職が可能になります。

転職活動の目線からも、今の仕事に真摯に取り組み成果を上げることは、重要なことです。

まとめ:JACリクルートメントに登録しても会社にはばれない

ここまでご紹介した通り、JACリクルートメントに登録しても会社にはばれません。

しかし、あなたの言動で、上司や会社の人があなたの転職活動に感付いてしまうことは良くあります。

ここで紹介した言動を頭に入れて、安心してJACリクルートメントで転職活動を行ってください。

ばれないと分かったので安心して登録

ハイクラス転職を目指すなら、JACリクルートメントがおすすめ。筆者も利用しています。

JACリクルートメントを勧める理由は・・・
 ✔︎ ハイクラス転職に強い
 ✔︎ 外資系企業〜グローバル企業まで幅広い
 ✔︎ 担当者が丁寧で気軽に相談できる

外資系エージェントの様にガツガツしていないので、具体的な転職相談はもちろん、キャリア全体や転職タイミングの相談などにも丁寧に乗ってもらえる印象です。

この記事を書いた人
ふゆみ

中流大学卒。中小企業でキャリアスタートしたが、転職を経て、現在、大手外資系企業で勤務中。

結婚、出産、育休を経験し、子育てもしながら、フルタイム勤務で働くワーママでもある。

女性は、ライフイベントが多い上に、仕事をしていても家事育児は女性比重が重く、その上、まだまだ男性社会の中で結果が求められる。そんなハードモードの人生ではあるけれど、女性が、仕事もプライベートも、楽しく幸せに生きていく為のヒントになればと、発信をしています。

趣味は、旅行と、食べること。TOEIC875

ふゆみをフォローする
JACリクルートメント
ふゆみをフォローする
キャリ索
タイトルとURLをコピーしました