本サイトには広告が含まれています

JACリクルートメントは登録拒否される?登録を断られる理由と対処法を解説

JACリクルートメント断られる理由と対処法 JACリクルートメント

JACリクルートメントに登録したのに断られたけどなぜ?と悩んでいる人やJACリクルートメントに登録したいけど断られないかと心配している人もいると思います。

この記事では、転職エージェントのJACリクルートメントに断られる理由と対応方法について、中小企業から大手企業に転職した筆者が解説していきます。

この記事でわかること

✔︎ JACリクルートメントに断られた!なぜ?
✔︎ JACリクルートメントに断られたらどうしたらいい?
✔︎ どの転職エージェントに登録すべき?

エージェントに断られない為には?

転職エージェントにも、ターゲットや方針がそれぞれあります。

エージェントによって持っている求人の層が違いますし、得意不得意があります。

断られる状況を避ける為に一番重要なことは自分の属性に合ったエージェントに登録をすること。

転職エージェントは複数併用でき、無料で利用できるので、まずは複数申し込んで担当者との相性や持っている求人の概要を聞いた上で、どこをメインで利用するか決めるようにしましょう。

まだどのエージェントにも登録をしていないのであれば、まずはリクルートエージェントに登録しましょう。

リクルートエージェント RECRUIT AGENT

リクルートエージェントは、業界トップで求人も最大級どの年代・性別・職種業種においてもオールマイティに対応してくれる心強いエージェントです。

条件のいい求人やいい企業の求人はすぐに無くなってしまいます。まずはエージェントに登録をして、希望の条件を伝えておくことで、いい求人が出た時すぐに連絡をもらえる様にしておきましょう。

JACリクルートメントに断られることはある?

登録を拒否されることはない

JACリクルートメントに登録をしたときに、登録自体を拒否されることはありません。

というのも、職業安定法に定められた職業紹介業者には全件受理の原則がある為です。

職業安定法第5条の6

公共職業安定所、特定地方公共団体及び職業紹介事業者は、求職の申込みは全て受理しなければならない。ただし、その申込みの内容が法令に違反するときは、これを受理しないことができる。

出典:厚生労働省e-gov法令検索

もしも登録が出来なかった場合や返信が来ない場合は、登録の不備(必要事項が記入されていない、登録完了までに中断してしまった、メールアドレスが間違えていた、など)やメールがスパムフォルダに入っていないかなどを確認しましょう。

登録をしてメールアドレスで本人認証が完了するとマイページが開設されます。

事実上断られることはある

JACリクルートメントへの登録自体は誰でも出来ますが、実質断られることは残念ながらあります。

 ・登録を申し込んだが、紹介できる求人がないとメールが届いた
 ・初回面談は行ったが、求人を紹介してもらえなかった・連絡が来なくなった

といった形で、残念ながらJACリクルートメントに断られてしまうことはあります。

口コミを見てみると、JACリクルートメントに断られることはそれなりにある様です。

JACリクルートメントに断られる理由

JACリクルートメントに断られたからといって、必要以上に悲しんだり悲観する必要はありません。

転職エージェントはそれぞれ強みやメインターゲットがあり、あなたは自分の強みを生かせないエージェントに間違えて登録したにすぎません。

自分の属性に合うエージェントに登録をすれば、断られることはありません!

まずは、自分が断られた理由を見つけましょう。よくある断られる理由について紹介していきます。

断られる理由①経験やスキルが低い

JACリクルートメントはミドル・ハイクラス向けの転職エージェントです。

600万円以上の管理職やスペシャリストの求人に強く、外資系企業も豊富です。

もし、経験やスキルが低い場合、紹介できる求人がないので、断られる可能性が高くなります。

特に、登録時にレジュメ(履歴書・職務経歴書)を添付していない場合、簡単な職歴や表面的な情報だけで判断されます。

微妙なラインの人は、判断できる情報がないのでお断りされる可能性が高まります。

サポートしてもらえるか微妙なラインの人の場合はレジュメの内容が一押ししてくれる可能性があるので、自分の強みがしっかり伝わる様レジュメを添付する様にしましょう。

ということで、経験不足、スキル不足の場合は、レジュメを作った上で、他の転職エージェントに登録しましょう。

断られる理由②現在の年収が低い

経験やスキル不足と少し関連しますが、現在の年収が500万円以下の場合断られる可能性があります。

というのも、JACリクルートメントの保有する求人は年収600万円以上の求人がメインとなりますので、現在の年収が低すぎると提案できる求人が限られてしまうからです。

現在年収が500万円以下の場合は、他の転職エージェントに登録をする方が良さそうです。

※もちろん年収500万円以下でもスキルなどによって求人を紹介してもらうことが出来るので、登録の前から心配しすぎる必要はありません。

ふゆみ
ふゆみ

私も初めてJACリクルートメントに登録した時は、20代で年収500万円以下でしたが、求人を紹介してもらえましたよ。

断られる理由③保有求人に希望の職種が少ない

JACリクルートメントは総合転職エージェントではありますが、業種職種によって得意不得意があります。

あなたがJACリクルートメントの求人が少ない分野を希望している場合、お断りされてしまう可能性があります。

少し前のデータですが、下記のグラフは転職が決まった人の職種の割合です。

見てみると、技術系や営業が多く、次いで、管理部門バックオフィスが続いています。

あなたの希望の職種が下記に無い・少ない場合は、他の転職エージェントを使う方が良いでしょう。

JACリクルートメント 転職決定者の決定職種(公式サイト

断られる理由④保有求人に希望の地域の求人が少ない

JACリクルートメントは全国に9拠点あり、主に15都府県をカバーしています。

  • 東京本社(東京)
  • 北関東支社(群馬/栃木/茨城/埼玉)
  • 横浜支社(神奈川)
  • 甲信越支社(山梨/長野)
  • 名古屋支社(愛知)
  • 静岡支社(静岡)
  • 大阪支社(大阪)
  • 京都支社(京都)
  • 神戸支社(兵庫)
  • 中国支社(広島/岡山)
  • 福岡支社(福岡)

このリストに載っていない都府県での勤務を希望されている場合は、かなり望み薄です。

また、このリストに載っている都府県でも、希望する職種や条件によっては求人がない場合もあります。

その場合、自分の希望する地域に強いエージェントを探して登録するようにしてください。

JACリクルートメントに断られた時の対処法

断られた理由が挽回可能なものであればJACリクルートメントに再登録を挑戦してみても良いかもしれませんが、断られるという事はあなたに合う求人があまりない可能性が高いということです。

せっかく登録して面談が出来ても、自分に合う求人が無いのであれば時間の無駄ですよね。

それよりは、自分に合うサービスを利用して、前に進む方が良いでしょう。

他の転職エージェントを利用する

転職エージェントは山ほど存在し、それぞれ強み・弱みがあります。

今回、JACリクルートメントに断られたのは、自分の強みや属性に合わないエージェントに申し込んでしまったから。

自分に合う転職エージェントを探し、そこに登録をすれば断られることはありません。

未経験から正社員を目指すのが得意なエージェント、ハイクラスに特化したエージェント、外資系企業に強いエージェント、20代に強い所もあれば20代はほとんど扱いがないエージェントもあります。

自分の属性とエージェントの強みを確認しながら、登録する転職エージェントを見つけてください。

転職エージェントは使わず自力で転職活動をする

転職エージェントを使えば、企業とのやりとりや書類添削、面接対策など様々なサポートを無料で受けることが出来ますがそれを使わなくても転職は出来ます。

その場合、転職サイトを利用すると良いでしょう。

転職サイトは、応募の為の求人チェックはもちろんのこと、どの業界の求人が多いか、自分が希望する条件に近い求人の年収や必要条件の確認などにも役立ちます。

転職エージェントを使う場合も、相場を調べたり市場を確認するために登録して使い分けるのも良いかもしれませんね。

(転職エージェントと転職サイトの併用も可能です)

登録しておきたい転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント RECRUIT AGENT

リクルートエージェントは業界最大級の転職エージェントで、保有数もトップ級。

年代・性別・業種職種に関わらず、登録しておきたい転職エージェントです。

リクルートエージェントの評判の記事もありますので、詳しく知りたい人は合わせてチェックしてください。

パソナキャリア

パソナキャリアは、女性におすすめの転職エージェント。特に、営業や管理職、専門職の方は登録必須です。

パソナは創業から女性のキャリアを応援している会社で、パソナキャリアでは女性の専門チームもあります。

女性ならではの悩みやキャリアの築き方にも寄り添ってもらえ、女性の転職や女性のキャリアに関するナレッジを共有してもらうことが期待できます。

パソナキャリアの評判についての記事もあるので、合わせてお読みください。

リアルミーキャリア

ワーママ向け転職エージェントリアルミーキャリア

働くママなら登録しておきたいのがリアルミーキャリア。働くママ専門の転職エージェントです。

仕事との両立は、ワーママの悩み。

 ・子育てしながらももっとキャリアを上げていきたい人
 ・子供に手がかかるうちは仕事をセーブして子育ても仕事もバランスよくやっていきたい人
 ・リモートワークを駆使してフルタイムでも子育てと両立をしていきたい人
 ・子供が大きくなってきたので、再就職したい人

それぞれに合った求人を紹介してもらうことが出来ます。

転職後すぐから、時短勤務が可能な求人を豊富に抱えている点も、普通の転職エージェントと大きく違うところ。

リアルミーキャリアの評判の記事もありますので、合わせてチェック!

キャリアスタート

キャリアスタート

社会人経験が浅い人や職歴に自信がない人は、キャリアスタートに登録しましょう。

キャリアスタートの特徴は、既卒やフリーターなど職歴や正社員の経験がなくても、未経験から正社員になるサポートをしてくれる若手向けの転職エージェントである点。

未経験OKの求人が多く、また、入社後の定着率も92%と、ただ”仕事に就く”だけでなく、長く働くことが出来る就職を手伝ってくれます。

まとめ:JACリクルートメントに断られたら登録するエージェントを見直そう

JACリクルートメントに断られたからといって、悲観する必要はありません。

むしろ、自分に合わないエージェントに無駄な時間を使わなくてよかったと喜ぶべきです。

断られた理由はJACリクルートメントからはっきり教えてもらうことは出来ませんが、上記のよくある理由を参考に自分が断られた理由を見つけ自分に合う転職エージェントを見つけてください。

自分の属性に合うエージェントに登録をすれば断られることはありませんので、自信を持って転職エージェントに登録してみてください!

JACリクルートメントの特徴や評判についての記事もありますので、改めて確認したい方は合わせてお読みください。

この記事を書いた人
ふゆみ

中流大学卒。中小企業でキャリアスタートしたが、転職を経て、現在、大手外資系企業で勤務中。

結婚、出産、育休を経験し、子育てもしながら、フルタイム勤務で働くワーママでもある。

女性は、ライフイベントが多い上に、仕事をしていても家事育児は女性比重が重く、その上、まだまだ男性社会の中で結果が求められる。そんなハードモードの人生ではあるけれど、女性が、仕事もプライベートも、楽しく幸せに生きていく為のヒントになればと、発信をしています。

趣味は、旅行と、食べること。TOEIC875

ふゆみをフォローする
JACリクルートメント
ふゆみをフォローする
キャリ索
タイトルとURLをコピーしました