本サイトには広告が含まれています

女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由。未経験からは後悔する?

  1. インフラエンジニアとは
    1. インフラエンジニアの役割
    2. インフラエンジニアに必要なスキルセットと知識
  2. インフラエンジニアはなぜ人気なの?
    1. テクノロジーの進化と業界の成長
    2. 高収入とキャリアアップのチャンス
  3. 女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる5つの理由
    1. 女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由①女性が少ない
    2. 女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由②夜勤や休日出勤の可能性がある
    3. 女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由③技術習得が大変
    4. 女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由④専門性が高く学び続ける必要がある
    5. 女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由⑤キャリアパスの不透明さ
  4. 女性がインフラエンジニアになる5つのメリット
    1. 女性がインフラエンジニアになるメリット①女性が少ないからこそチャンスがある
    2. 女性がインフラエンジニアになるメリット②職に高い需要と安定性がある
    3. 女性がインフラエンジニアになるメリット③手に職がつく
    4. 女性がインフラエンジニアになるメリット④キャリアの多様性がある
    5. 女性がインフラエンジニアになるメリット⑤社会への貢献になる
  5. インフラエンジニアに向いている人の特徴
    1. インフラエンジニアに向いている人の特徴①好奇心が強く論理的思考が出来る
    2. インフラエンジニアに向いている人の特徴②学ぶことが好き
    3. インフラエンジニアに向いている人の特徴③コミュニケーション力やチームワーク
    4. インフラエンジニアに向いている人の特徴④プレッシャーに強い
  6. 未経験からインフラエンジニアになるには:後悔しないために
    1. 興味と適性があるか冷静に評価する
    2. 興味を持って学べるか実際に学んで見る
  7. インフラエンジニアに強い転職サービス
    1. 20代で未経験なら:ウズキャリIT
    2. 情報収集するなら:Green
    3. ITでハイキャリアをめざすなら:レバテックキャリア
  8. まとめ:女性でインフラエンジニアはメリットも多いので目指してみよう

インフラエンジニアとは

インフラエンジニアの役割

インフラエンジニアは、ネットワーク、サーバー、データベースなどのITインフラを設計、構築、運用する専門家です。

彼らの仕事は、情報システムの基盤となる技術を支えることにあります。

インフラエンジニアに必要なスキルセットと知識

ネットワーク構築、サーバー管理、セキュリティ対策、クラウドサービスの運用など、幅広い技術知識が求められます。

これらは、専門書やオンラインコースで学ぶことが可能です。

インフラエンジニアはなぜ人気なの?

テクノロジーの進化と業界の成長

デジタルトランスフォーメーションが進む中、インフラエンジニアの需要は増加の一途をたどっています。

人材不足もあり、安定して高収入を得られる可能性が高い職種です。

高収入とキャリアアップのチャンス

技術の専門性が高い分、報酬も比較的高く設定されています。

さらに、スキルアップに応じてキャリアアップの道も広がります。

女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる5つの理由

女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由①女性が少ない

インフラエンジニアリングの分野では男性が圧倒的に多く、女性エンジニアが直面する挑戦は多岐にわたります。

ロールモデルの不在や女性メンターの欠如は、キャリア形成の道しるべが少ないことを意味し、職場での孤立感や自己疑念を助長する可能性があります。

また、性別に基づく偏見やステレオタイプに直面することもあります。

女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由②夜勤や休日出勤の可能性がある

インフラの運用は365日24時間継続しており、緊急時には夜間や休日の対応が必要になることがあります。

このような不規則な勤務体系は、特に家庭を持つ女性やプライベートと仕事のバランスを重視する人にとって大きな負担となる可能性があります。

勤務時間の不確実性は、ライフスタイルや長期的なキャリア計画に影響を及ぼすことがあります。

但し職場によって異なるので夜勤や休日出勤のない職場もあるでしょう。

また最初は夜勤や休日出勤があってもエンジニアとしてキャリアアップしていくことで夜勤や休日出勤のないエンジニア職に就く方法も考えられるでしょう。

女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由③技術習得が大変

インフラエンジニアとして成功するためには、ネットワーク、サーバー、セキュリティ、クラウドサービスなど、広範な技術領域にわたる深い知識とスキルが求められます。

これらの技術は常に進化しており、最新の状態に追いつくためには継続的な学習と実践が不可欠です。

初心者、特に異なる職種からの転職者にとっては、この高い学習カーブが大きな障壁となることがあります。

女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由④専門性が高く学び続ける必要がある

インフラエンジニアは、技術の急速な進化に適応し続ける必要があります。

この分野での成功は、最新の技術トレンドに常に敏感であり、新しいスキルを積極的に学び取る意欲に依存します。

しかし、この継続的な学習要求は、特に他の責任や興味とのバランスを取りながらキャリアを築こうとする女性にとって、圧倒的に感じられることがあります。

女性でインフラエンジニアはやめとけと言われる理由⑤キャリアパスの不透明さ

インフラエンジニアリングの分野は多岐にわたり、特に業界にとって新しい女性には、どの技術に焦点を当て、どのようにキャリアを発展させていくべきかを決定することが困難です。

キャリアの進路が不明確であることは、目標設定や自己評価を難しくし、職業的成長へのモチベーションを低下させる可能性があります。

女性がインフラエンジニアになる5つのメリット

女性がインフラエンジニアになるメリット①女性が少ないからこそチャンスがある

女性エンジニアが少ない現状は、逆に言えば、女性特有の視点やアプローチを活かすチャンスがあるとも言えます。

女性ならではの感性やコミュニケーションスタイルが、チーム内で新鮮な風を吹き込み、イノベーションを促すことがあります。

また、多様性を重視する企業では、女性エンジニアを積極的に採用し、サポートする傾向にあります。

女性がインフラエンジニアになるメリット②職に高い需要と安定性がある

デジタル経済の成長とともに、インフラエンジニアの需要は安定しており、これは将来にわたって続くと予想されます。

この高い安定性は、女性がキャリアと家庭生活の両立を図りやすくするだけでなく、経済的な自立を支援します。

女性がインフラエンジニアになるメリット③手に職がつく

インフラエンジニアリングのスキルは、高度な専門性を持つ「手に職」タイプの技能です。

これにより、産休育休をはじめとしたライフイベントの発生によるキャリアの中断や転職があっても、比較的容易に市場価値を維持し、復職や転職を実現することが可能になります。

女性がインフラエンジニアになるメリット④キャリアの多様性がある

インフラエンジニアリングの分野は、技術の革新によって常に進化しています。

新しい技術を学び、様々なプロジェクトに参加することで、自身のスキルセットを拡大し、キャリアの可能性を広げることができます。

技術革新の最前線で働くことは、個人の成長はもちろん、業界における女性の地位向上にも貢献します。

女性がインフラエンジニアになるメリット⑤社会への貢献になる

インフラエンジニアとしての仕事は、社会インフラの構築と維持に直接貢献します。

これは、技術を通じて社会にポジティブな影響を与えたいと考える女性にとって、大きなやりがいとなります。

インフラエンジニアに向いている人の特徴

インフラエンジニアリングは、ITインフラの設計、構築、運用を担う重要な役割です。この分野に向いている人の適性や能力について見ていきましょう。

インフラエンジニアに向いている人の特徴①好奇心が強く論理的思考が出来る

好奇心旺盛で、技術的な問題解決を楽しむことができる人は、インフラエンジニアとして成功する基礎を持っています。

この分野では、新しい技術やソリューションを常に探求し、未知の問題に直面するため、好奇心と学習への熱意は不可欠です。

インフラエンジニアに向いている人の特徴②学ぶことが好き

自己学習への意欲が高い人も、このキャリアに適しています。

インフラ技術は日々進化しており、最新のトレンドや技術を追いかけるためには、自主的に学習し続ける姿勢が求められます。

オンラインコース、セミナー、ワークショップへの参加や業界の文献を読むことは、この分野での成長と発展に不可欠です。

インフラエンジニアに向いている人の特徴③コミュニケーション力やチームワーク

チームワークも、インフラエンジニアにとって重要な要素です。

インフラのプロジェクトは多くの場合、複数のエンジニアや他部署との協力を必要とします。

コミュニケーション能力と協調性を持ちチーム内で効果的に働くことができる人は、プロジェクトを成功に導く鍵となります。

インフラエンジニアに向いている人の特徴④プレッシャーに強い

この職種は、システム障害が発生した場合、迅速かつ冷静な対応が求められるため、ストレス管理能力が必要です。

プレッシャーの中でも最適な判断を下し、効率的に作業を進めることができる人は、インフラエンジニアとして価値ある資質を持っています。

自己成長への意欲、チームと協力して働く能力、そして厳しい状況下でのストレス耐性を兼ね備えている人は、この分野でのキャリアを楽しむことができるでしょう。

未経験からインフラエンジニアになるには:後悔しないために

未経験からインフラエンジニアに転職することは、大きな挑戦ですが、適切な準備と戦略を持っていれば、成功の可能性は大いに高まります。

興味と適性があるか冷静に評価する

まず最初に、自身がこの分野に真の興味と適性を持っているかを冷静に評価することが重要です。

インフラエンジニアリングは技術的な深さと幅が求められるため、理論だけでなく実践的な問題解決に対する熱意が必要です。

興味を持って学べるか実際に学んで見る

基礎的な知識から始めて徐々に応用へとステップアップしていく学習計画を立てます。

オンラインコース、書籍、ワークショップなどさまざまな学習リソースを活用して、ネットワーク、サーバー管理、クラウドコンピューティングなどの基本的な知識を身につけましょう。

学習は一朝一夕にはいかないため、長期的な視点を持ち、継続的に努力を重ねることが大切です。

未経験からインフラエンジニアになる道は簡単ではありませんが、適性を見極め、計画的に学習し、実践経験を積むことで、成功に近づくことができます。

自己成長への意欲と挑戦する勇気を持って、新しいキャリアへの一歩を踏み出しましょう。

インフラエンジニアに強い転職サービス

20代で未経験なら:ウズキャリIT

ウズカレIT(旧ウズキャリIT)
ウズカレIT(旧ウズキャリIT)

未経験からIT業界を目指すなら

おすすめな理由
  1. 完全無料で就職サポートに加えて
    IT学習のサポートも受けられる
  2. 有料コースも選択可!
  3. ブラック企業を徹底排除!
    半年後の定着率は95.7%と非常に高い

未経験からITエンジニアを目指すなら

情報収集するなら:Green

Green(グリーン)

IT業界最大級の求人数の転職サイト

おすすめな理由
  1. 他で扱ってない求人も多数!
    大手からベンチャーまで情報収集に最適
  2. スカウト機能や気になるボタンで
    効率よく転職活動をすることができる
  3. サイトやアプリが使いやすい

ITでハイキャリアをめざすなら:レバテックキャリア

レバテックキャリア

まだ出会えていない、ハイクラス求人がここに

おすすめな理由
  1. ITエンジニア経験者専門のエージェント
    600万円以上の求人5,000件以上保有
  2. 大手IT企業からWeb系、スタートアップ
    人気企業から成長企業まで、幅広く網羅
  3. 複数回の推薦文や書類添削、年収交渉で
    年収アップ率が77%!*

*2019年6月~2020年5月で転職が決定した方(未経験分野への転職を除く)

年収アップ・キャリアアップ・スキルアップを求めるなら

※登録も利用も無料で出来ます

まとめ:女性でインフラエンジニアはメリットも多いので目指してみよう

インフラエンジニアとしてのキャリアは、私たち女性にとって、挑戦とチャンスが同居する道です。

技術への情熱と適性があれば、その選択は豊かな報酬をもたらします。

未経験からのスタートであっても、学び続ける意欲と実際に経験を積むことが成功への鍵です。

女性であっても、この分野で目覚ましい成果を上げ、影響力を持つことは決して不可能ではありません。

インフラエンジニアという選択肢と自分の可能性を信じ、一歩踏み出しましょう。

この記事を書いた人
ふゆみ

中流大学卒。中小企業でキャリアスタートしたが、転職を経て、現在、大手外資系企業で勤務中。

結婚、出産、育休を経験し、子育てもしながら、フルタイム勤務で働くワーママでもある。

女性は、ライフイベントが多い上に、仕事をしていても家事育児は女性比重が重く、その上、まだまだ男性社会の中で結果が求められる。そんなハードモードの人生ではあるけれど、女性が、仕事もプライベートも、楽しく幸せに生きていく為のヒントになればと、発信をしています。

趣味は、旅行と、食べること。TOEIC875

ふゆみをフォローする
女性転職の基礎知識
ふゆみをフォローする
キャリ索
タイトルとURLをコピーしました