本サイトには広告が含まれています

キャリアクロスってどう?評判口コミや特徴を解説!

キャリアクロス

この記事では転職サイト「キャリアクロス」の特徴や評判について、中小企業から大手企業へステップアップ転職した筆者が解説していきます。

この記事でわかること

✔︎ キャリアクロス、評判口コミはいいの?
✔︎ キャリアクロスの強みや弱みって何?

書いた人:キャリ索ふゆみ
いい求人に出会う方法は?

新卒採用と違い、中途採用はポストが空いたり増員のタイミングにしか募集しません。

しかも好条件の求人はすぐ埋まるので、求人が出たら速やかに応募する必要があります。

希望に合う好条件求人が出たらすぐに紹介してもらえるよう、今のうちにエージェントに登録を済ませ希望を伝えておきましょう。

ふゆみ
ふゆみ

今すぐ転職活動しない人も数を見る事で目が養われ、良い求人を逃しにくくなります!

外資系企業への転職なら、JACリクルートメントがおすすめ。筆者も利用しています。

  • スタートアップ~大手外資系まで求人が幅広い
  • 外資・グローバル企業・ハイクラスに強い
  • コンサルタントの対応が丁寧

具体的な転職相談はもちろん「転職タイミング含めた長期的なキャリア相談も丁寧に乗ってもらえる」という口コミもありますので、転職活動をするかどうかも含めて気軽に相談してみましょう。

外資系に強く担当者の質がいい

【結論】キャリアクロスに向く人はこんな人

キャリアクロスをぜひ利用した方が良い人は、こういう人です。

  1. 英語や語学力、海外勤務経験を活かした仕事がしたい人
  2. 海外(アジア)で就労したい人
  3. 自分のペースで求人を見て、転職を進めたい人

なぜそう言えるのか、評判やメリット・デメリットはこの後しっかりお伝えしていきます!

キャリアクロスの概要

キャリアクロスは、株式会社キャリアクロスが運営する外資系・グローバル企業転職サイトです。

以前は、株式会社シー・シー・コンサルティングという社名でしたが、2023年3月17日に社名変更をしました。

名前を聞いたことがないから不安!と思っている人がいるかもしれませんが、JACグループの傘下の転職サイトです。

業種は全般的に広くカバーしていますが、外資系やグローバル企業が中心であることがほかの転職サイトとの大きな違いです。

基本情報

運営会社株式会社キャリアクロス
所在地東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング15階
設立2000年12月
公開求人数9,125件(2024/5/26時点)
非公開求人非公開
対応地域全国・海外
拠点
おすすめ年代全年代
業種・職種全般(外資系企業に強い)
利用料金無料
おすすめ外資系
公式サイトhttps://www.workport.co.jp/

キャリアクロスのいい口コミ

それでは、さっそく、口コミを見てみましょう。まずは、いい口コミから。

外資系企業のスカウトメールが、ちょくちょく届く
<br>

そういえば、ちょくちょくcareer cross 経由で外資のスカウトメール来るので、外資で働きたい人は、キャリアクロスもおススメです。

X(旧Twitter)より

大手転職エージェントでだめでも、ここでは面接までいけた
<br>

●転職活動での気付き

僕は転職回数が多いので、大手転職エージェントは書類すら通りませんでした

英語面接がある企業に絞ってアタックした結果、自分の特技を活かせる英語面接まで何社も持ちこめました。

以下僕が今回活用したおすすめのエージェントです。

・マイケルペイジ
・キャリアクロス

X(旧Twitter)より

ふゆみ
ふゆみ

外資系企業や英語力の問われる求人は、やはり豊富です。

外資系企業に強い転職エージェントはたくさんありますが、転職サイトはあまり見かけません。

語学力やスキルはあるにも関わらず、転職回数が多いなど、何かしらの理由で転職エージェントでなかなか案件を紹介してもらえない人は、使ってみる価値がありますよ。

キャリアクロスの悪い口コミ

次に、悪い口コミを見てみましょう。

経歴とマッチしないお仕事紹介メールが届く
<br>

大昔に日本に帰国するかもと思いキャリアクロスに登録したので今も時々、お仕事紹介メールがくるんだけど、私の経歴にあったお仕事と称して全く未経験のエンジニア系専門職のMid Positionとかが「外資系企業」と言うだけで来る。

全然、私の経歴とマッチしてへんで〜

X(旧Twitter)より

公式の英語フレーズが文法間違い、用法間違い、綴り間違いのオンパレードで呆れる
<br>

キャリアクロス公式さんにフォローされた

ので、日々更新されてる英語フレーズ遡って拝見しました が、酷過ぎて呆れてしまったw 文法間違い、用法間違い、綴り間違いのオンパレード

うーん。。。。なんでプロに監修頼まないんだろう。。。

間違った英語の配信はやめて頂きたい!正しい情報配信を!

X(旧Twitter)より

ふゆみ
ふゆみ

登録してあるキーワードに引っかかった求人が送られてくるので、全然マッチしていない求人ばかり、というのはあり得ますね。

しかし、キャリアクロスは、転職サイトなので仕方ありません。自分に合う求人を紹介して欲しいのであれば、転職サイトではなく、転職エージェントを使いましょう。

キャリアクロスが選ばれる理由やメリット

英語・語学力を活かしたバイリンガル求人が豊富

キャリアクロスは、外資系・グローバル企業の転職サイトと謳われているだけあって、英語を活かした求人が豊富にあります。

全体求人数7,825件に対し、語学力を活かす求人は、なんと6,824件もありました(2022/9/2時点)。ほぼ、語学を活かす求人しかない、と言っても過言ではない比率です。

キャリアクロスの登録者は、4分の1が海外勤務経験があり、86%がビジネスレベル以上の高い英語力を保持しています。

それだけ英語力の高い人たちがゴロゴロいる所なので、バイリンガルを取りたいと思っている企業や求人が集まってくるのです。

求人検索が使いやすい

キャリアクロスには、求人を検索できるページがありますが、その検索が優れており、とても使いやすい仕様になっています。

特に、バイリンガル求人の転職サイトと謳っているだけあって、語学に関しての機能が豊富です。

具体的に2つご紹介します。

一つ目は、語学力の細かい設定検索ができる点です。

英語力・日本語力について、無し・基礎会話レベル・日常会話レベル・ビジネス会話レベル・流暢・ネイティブから選択して求人をソートすることが出来ます。

また、英語以外の言語でソートすることや、英語使用比率でソートする事も可能です。これは、他の転職サイトでは、なかなか無いですよね。

二つ目は、「特徴で探す」です。このコーナーでは、さまざまな切り口で求人を探すことが出来ますが、特に、語学に関する特集が多いのが特徴。

例えば「TOEICを活かせる求人特集」「国際色豊かな環境を働く」「英語以外の語学力を活かす」「海外移住求人特集」「語学力を活かす」などがあります。

海外の求人もある

キャリアクロスには、日本国内の求人だけでなく、海外の案件も載っています。特に、ベトナム、タイ、インドネシア等、東南アジアの国々の求人が多くあります。

もし、海外に移住したい、海外で仕事をしたいと考えている人は、日本から仕事を見つけてから移住できるので、とてもいいでしょう。

<br>

海外での転職時に使用するサイト。

ロバート・ウォルターズ
ビズ・リーチ
キャリア・クロス

X(旧Twitter)より

キャリアクロスを利用する上での注意点やデメリット

語学力や海外経験に自信がないと難しい

キャリアクロスは、バイリンガル人材の転職サイトという事もあり、語学力や海外経験に自信がない人には、おすすめできません。

求人について見たところ、全体の求人数が8,000件弱に対し、英語なしの求人は1000件程度です。

逆に、ビジネス会話レベル以上が求められる求人は、半数以上の4,700件程度ありました(2022/9/2時点)。

ここに求人を載せている企業の多くは、語学力や海外経験を期待して、掲載しているので、英語がちょっと出来る程度の人は、応募できる求人が限らたり、なかなか選考に通らないことが考えられます。

転職サイトなのでエージェントの様な、手厚いサービスはない

転職サイトと転職エージェントは、どちらも求人を探すことが出来ますが、サービスが大きく違います。

転職エージェントは、求職者の職歴や希望をヒアリングした上で求人を紹介するサービスで、あなたの状況に応じて、きめ細やかに対応し、企業との間を取り持ってくれるサービスです。

お見合い相談所の様なイメージです。

一方、転職サイトは、求人を検索できるサイトで、自分で求人を検索・応募し、自分で進めていくスタイルになります。

キャリアクロスは、転職サイトになりますので、自分で進めていくスタイルになります。

自分のペースで進めれる良さがある一方、求人の検索も選考も全て自分で進めていく必要があります。

求人の紹介や企業とのやり取り、書類添削や面接対策など、サポートを受けたい場合は、転職エージェントに申し込むようにしましょう。

同じJACグループが「JACリクルートメント」という転職エージェントを持っています。

JACリクルートメントは、外資系に強い転職エージェントとして有名です。

求人の紹介や企業とのやり取りはもちろん、履歴書・職務経歴書の添削、英語レジュメの添削、面接対策、職歴やスキルの棚卸し、強み弱みの分析などのサポートを受けたい人は、ぜひ登録を。

キャリアクロスの登録から利用の流れ

1.登録

まずは、キャリアクロスに登録しましょう。

最初にメールアドレスを登録します。すると、メールで登録ページに飛ぶリンクが送られてきます。

リンクを開くと新規登録の画面が出てきますので、パスワードや語学力、国籍、ビザ、生年月日、勤続年数、現在の年収について答えましょう。

ちなみにLinkedInアカウント・Googleアカウント・Facebookアカウントを使ってサインインする事も出来ます。

登録が面倒だと感じる人やいちいちIDとパスワードを管理したくない人は、これらの連携サービスを使いましょう。

キャリアクロス登録画面

新規登録はこれで完了です。簡単ですね。

ただ、その後にもう少し質問が続きます・・・。

簡単に答えられるものばかりですし、後から修正も可能なので、気軽な気持ちで登録をして、大丈夫です。

質問としては、性別、住所(国、都道府県)、学歴、名前、直近の勤務先と勤続年数、業種職種などです。

公式サイトより

2.求人の検索

自分の希望に合わせて、求人を検索することが出来ます。

また、あなたのプロフィールを見て興味を持ってくれた企業からスカウトメールを受け取ることも出来ます。

3.求人へ応募・選考

希望の求人を見つけたら応募をします。

直接企業へ応募するものもありますが、キャリアクロスには人材紹介企業しか載っておらずそこに応募する求人も多数あります。

4.内定・入社

内定が出たら、企業と入社条件について確認・調整をし、問題なければ現職の退職や入社の手続きを行います。

まとめ:語学力や海外経験を生かす転職をしたいなら

いかがでしたか。キャリアクロスは、バイリンガル人材向けの外資系企業・グローバル企業転職サイトです。

語学や海外勤務を強みとして就職したいと考えている人は、ぜひ、登録をしてみてください。

あなたにとって、素敵なキャリアが見つかりますように。

「転職活動は仕事の繁忙期が落ち着いてから」「転職活動は次のボーナスをもらってから」と思っていませんか。

中途採用はいつ求人が出るか分かりません。

しかも、条件のいい求人はすぐに埋まるので速やかに応募する必要があります。

求人を見て応募を見送ることは出来ますが、逃した求人を後で取返すことはできません。

転職活動は少し先と思っても、まずはエージェントへの登録し、希望条件に合う求人が手に入る環境を作っておきましょう。

外資系企業への転職を希望するならJACリクルートメントがおすすめ。筆者も利用しています。

  • スタートアップ~大手外資系まで求人が幅広い
  • 外資系企業やハイクラスに強い
  • 担当者の質がよい

具体的な転職の相談だけでなく「キャリア全体や転職のタイミングの相談などにも丁寧に乗ってもらえる」という口コミもあります。

面談すると、自分のスキルだとどんな求人が紹介してもらえるのか教えてもらうことができます。

すぐの転職でなくても、現状を把握する為まずは話をしてみましょう。。

この記事を書いた人
ふゆみ

中流大学卒。中小企業でキャリアスタートしたが、転職を経て、現在、大手外資系企業で勤務中。

結婚、出産、育休を経験し、子育てもしながら、フルタイム勤務で働くワーママでもある。

女性は、ライフイベントが多い上に、仕事をしていても家事育児は女性比重が重く、その上、まだまだ男性社会の中で結果が求められる。そんなハードモードの人生ではあるけれど、女性が、仕事もプライベートも、楽しく幸せに生きていく為のヒントになればと、発信をしています。

趣味は、旅行と、食べること。TOEIC875

ふゆみをフォローする
キャリアクロス