本サイトには広告が含まれています

日本企業とここが違う!外資系企業の特徴3選

外資系の基礎知識

外資系企業に挑戦してみたいけれど、日本企業とどういった違いがあるのだろうか、と不安に思っている人もいると思います。

この記事では、日本企業・外資系企業、両方の勤務経験のある筆者が、代表的な外資系企業の特徴・日本企業との違いについて、解説していきます。

書いた人:キャリ索ふゆみ
いい求人に出会う方法

新卒採用と違い、中途採用はポストが空いたり増員のタイミングにしか募集しません。

しかも好条件の求人はすぐ埋まるので、求人が出たら速やかに応募する必要があります。

希望に合う好条件求人が出たらすぐに紹介してもらえるよう、今のうちにエージェントに登録を済ませ希望を伝えておきましょう。

ふゆみ
ふゆみ

今すぐ転職活動しない人も数を見る事で目が養われ、良い求人を逃しにくくなります!

外資系企業への転職なら、JACリクルートメントがおすすめ。筆者も利用しています。

  • スタートアップ~大手外資系まで求人が幅広い
  • 外資・グローバル企業・ハイクラスに強い
  • コンサルタントの対応が丁寧

具体的な転職相談はもちろん「転職タイミング含めた長期的なキャリア相談も丁寧に乗ってもらえる」という口コミもありますので、転職活動をするかどうかも含めて気軽に相談してみましょう。

外資系に強く担当者の質がいい

外資系企業の特徴

自由な働き方と有給休暇

休暇をしっかり取得する、残業をしない、というのが外資系企業の特徴のひとつとして、よく挙げられます。

外資系企業は、日本企業に比べて、働く時間や休暇に自由度がある会社が多いです。

それは、そもそもの欧米の考え方が日本とは少し異なるから。

これは筆者の見解ですが、「成果を時間ではなく結果で評価するのは、農耕民族と狩猟民族がそれぞれルーツにあるので、考え方のベースが全く異なるからなのでは?」と推測しています。

外資系企業の残業事情についても記事にまとめているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

個人プレーに見えて実は大切な人間関係

外資系企業というと、あまり日本企業の様に、チーム一帯で頑張ることや周りの人との協力よりも、それぞれ個人で結果を出すイメージが強い様に思います。

・自分は、チームプレイが得意じゃないから、個人主義の外資系企業に転職したい
・上司のご機嫌取りが面倒なので、忖度のない外資系企業で働きたい

と思っている人もいるかもしれませんね。

しかし、外資系企業は、そんなにドライで、個人主義の個人プレー集団なのでしょうか。

いいえ、そんなことはないんです。

実は・・・外資系企業では、日本企業以上に、人間関係や上司との関係をうまく構築し円滑に回すことが必要だったりします。

ですので、先ほどの様な、周りを気にせずやりたい、という思いが強すぎるとうまくいかない可能性もあります。

外資系企業での人間関係について、日本企業とどう違うのかも、別記事でまとめているので、転職前にチェックしてみてください。

飲みニケーションはあるけれど、気楽な交流が出来る

外資系企業には、飲み会や飲みニケーションが無いと思っている人もいますが、実際のところ、多くの会社で飲み会はあります。

しかし、日本企業よりも、飲み会が断りやすかったり、飲み会での変なルールや一気飲みに遭う確率はかなり低いのは、特徴としてあげてよいと思います。

外資系企業の飲み会についての記事もありますので、参考にしてください。

まとめ

この記事では、働き方や休暇、人間関係、飲み会の側面から、外資系企業の特徴を見ていきました。

外資系企業は、成果は求められますが、その分自由も多く、自分でコントロールしながら働くことが出来ます。

バリバリ成長したい人にも、子育てや介護で時間的制限がある人にも、活躍が出来る場所なので、興味がある人はぜひチャレンジして欲しいなと思います。

「転職活動は仕事の繁忙期が落ち着いてから」「転職活動は次のボーナスをもらってから」と思っていませんか。

中途採用はいつ求人が出るか分かりません。

しかも、条件のいい求人はすぐに埋まるので速やかに応募する必要があります。

求人を見て応募を見送ることは出来ますが、逃した求人を後で取返すことはできません。

転職活動は少し先と思っても、まずはエージェントへの登録し、希望条件に合う求人が手に入る環境を作っておきましょう。

外資系企業への転職を希望するならJACリクルートメントがおすすめ。筆者も利用しています。

  • スタートアップ~大手外資系まで求人が幅広い
  • 外資系企業やハイクラスに強い
  • 担当者の質がよい

具体的な転職の相談だけでなく「キャリア全体や転職のタイミングの相談などにも丁寧に乗ってもらえる」という口コミもあります。

面談すると、自分のスキルだとどんな求人が紹介してもらえるのか教えてもらうことができます。

すぐの転職でなくても、現状を把握する為まずは話をしてみましょう。。

この記事を書いた人
ふゆみ

中流大学卒。中小企業でキャリアスタートしたが、転職を経て、現在、大手外資系企業で勤務中。

結婚、出産、育休を経験し、子育てもしながら、フルタイム勤務で働くワーママでもある。

女性は、ライフイベントが多い上に、仕事をしていても家事育児は女性比重が重く、その上、まだまだ男性社会の中で結果が求められる。そんなハードモードの人生ではあるけれど、女性が、仕事もプライベートも、楽しく幸せに生きていく為のヒントになればと、発信をしています。

趣味は、旅行と、食べること。TOEIC875

ふゆみをフォローする
外資系の基礎知識